ダラス転勤でおろおろする家族の日記

夫がアメリカ勤務(テキサス州ダラス)だ!、と言い出し、あわててあれこれ調べたり準備したり。やったこと役にたったこと、の記録と日々のことなど、適当に書いていく予定。時々ロードレース、時々トリ。

海外送金問題②:プレスティアシステム更新とぶち当たる

アメリカで使う口座にドルを入れるのはただでさえ苦労しそうだというのに、そのために作ったばかりの銀行でシステム変更があり、騒いでいるtoriloverです。 

torilover.hatenablog.com

資金移動は避けられない

向こうに行ってすぐ、車を買ったり家を借りる必要があります。車は最初は信用がないので、現金で買うしかなさそうな話でした。その場合、円からドルへ、大きく移動しないといけないため、プレスティアのドル口座から、アメリカで作ったアメリカの銀行の口座に海外送金する必要がありそうです。

友人のお父様が20年くらいまえに赴任した際は、車代をトラベラーズチェックで持って行ったらしいです。システムが色々めんどくさいので、現金がある意味楽ですが、税関申告というのもありますし、そんなもの危なくて持ち歩けないのでやりたくないですよね・・・・。

プレスティア海外送金は事前に登録した口座にのみ送金可能

プレスティアはの海外送金について調べてみたところ、事前に送金先を登録する必要があり、登録完了しているところにのみ送れるとのこと。

アメリカの口座はアメリカで作るしかないので、口座をつくったらすぐオンラインバンキングから登録すればいいかと考えました。

システム更新問題に引っかかる

ところが・・・!

なんとタイミングの悪いことに、システム更新になってしまい、ちょうど夫が渡米してすぐはオンラインフォームが停止して登録できないことが分かりました><

2018年7月14日(土)から7月16日(月)祝日に、新システムへ移行し、インターネットバンキングをリニューアルする予定です。
新システムの移行準備にともない、プレスティア オンライン上で下記のメニューがご利用いただけません。

2018年6月1日(金)午後5時~2018年7月16日(月)午後8時(予定)
・振込・送金先リスト
・eフォーム/海外送金登録申込(外貨建て)

郵送手続きしなさい、とのことです。

郵送、何日で届くのかな・・・

海外送金サービス使った方が結局早くて安いのかも

FX→プレスティアのドル口座で事前にドルを作っておき、為替手数料を最小化することを考えていました。けれども最初の資金移動は、さまざまな問題でこの方法では迅速にできなさそうです。

これだったら、ドルを日本で作らず、WorldRemitを使った方がよさそうなきがしてきました。

Money Transfer - Send Money Online | WorldRemit

少なくとも夫はこの方法をつかうことになりそうです。

 

銀行の話しは、慣れないので調べているだけでも疲れます・・・

ここまできて日本の銀行が大丈夫かということも頭をよぎりました。慌てて調べはじめます。分かった件はまたまとめますね。

 

お読みいただき、ありがとうございました。

 

三菱UFJの駐在員向けサービスは転勤者は使えないようだ:パシフィックリム・カンパニーベネフィット・プログラム

三菱UFJ銀行ユニオンバンクの口座開設を手伝ってくれるという海外駐在員向けサービスがあるとネットで見たので、転勤者は使えないのか電話してみました。

www.bk.mufg.jp

UFJ担当者からユニオンバンクに転送されて(日本語OK)、されたのはいいのだが、こちらの用件は一切伝わっておらず、最初からもう一度話す羽目になりました。

転勤は使えないのですか?と聞きましたら、赴任者向けのサービスです、と言われ、なぜか使えませんとは言わず、赴任者向けですと繰り替えされる。

アメリカの企業名を言うと調べてくれて、登録はないとのこと。どうやら登録している企業だけがそもそも使えるサービスだったらしい。

なんだ、残念。

 

Softbankを装ったフィッシングメール?が巧妙になってきていますね

家の売却がすすまないため、買い物やITの情報ばかりになってきています。toriloverです。

今日も最近増えていて気になっている話題について書きます。

最近「ソフトバンクより重要なお知らせ」というタイトルのメールがi.softbank.jpによく来ませんか?

よく見ると偽物(フィッシングメール)なのですが、以前より文面が巧妙になって、一瞬もしや??と悩むもののあったので、情報提供できないかと思って書きました。

 

フィッシングメールとは

総務省の国民のための情報セキュリティサイトには以下のように説明されています。

フィッシング詐欺とは、送信者を詐称した電子メールを送りつけたり、偽の電子メールから偽のホームページに接続させたりするなどの方法で、クレジットカード番号、アカウント情報(ユーザID、パスワードなど)といった重要な個人情報を盗み出す行為のことを言います。なお、フィッシングはphishingという綴りで、魚釣り(fishing)と洗練(sophisticated)から作られた造語であると言われています。

ざっくりいうと、お金がかかりそうなことを文面に書いたり、アカウントがハッキングされていますよ!と書いたりして焦らせて、思わずクリックさせ、ID・パスワードやお金を盗むという詐欺の手口です。

f:id:torilover:20180615180912p:plain

文面が以前より巧妙になっている

最近届いたフィッシングメールは画像のものでした。

よく読むと謎の文章なのですが、一瞬、自分のお金で買うつもりの無いものの支払いがされてしまったのかとびっくりしました。

f:id:torilover:20180615181846p:plain

偽物かどうかの確認方法

こういうものが届いた時に、私自身がどうやって偽物か判断しているかというと(そもそも日本語がおかしいものはすぐ判断がつくので除きます)、だいたい以下のようなポイントを見ています。

  • 公式サイト(今回はsoftbank)に注意喚起が出ていないか
  • webのニュースに情報が出ていないか
  • 差出人アドレスが本物そうか
  • サービス提供者にこれは本ものか問い合わせる(公式サイトをgoogle検索などしてアクセスし、問い合わせ窓口を探すこと!!)

差出人情報は、iPhoneだとメールの差出人情報をタップすると、実際の送付元アドレスが表示されます。

f:id:torilover:20180608184143p:plain

 

ソフトバンクといいながら、実際はまったく関係のないメールアドレスからの送付と分かります。

(この部分も詐称可能なので、100%ではないですが、ここでsoftbank.jpなどが使われていなければ真っ黒と思って間違いないです。) 

f:id:torilover:20180608184458p:plain

まとめ

相手が本気でだましに来ている場合、見抜くのも大変になってきますが、この手の連絡が来た場合、オレオレ詐欺とおなじで、一呼吸おいて、周りの意見を聴いたり、webで公式サイトにあたってみるなど落ち着いて対処すればなんとかなるものがほとんどだと思います。

f:id:torilover:20180615183453p:plain

詐欺かと思ったら、本当にアカウントハッキングをされかけていて、そのことの通知だったりする場合もあるので(経験アリ)、最終的にはサービス提供者に問い合わせることも身を守るためには必要です。

こういうものはきっといつになっても無くならないので、みなさまお気をつけくださいませ。

おまけ

本物のソフトバンクからのメールアドレスを連絡先に登録して、詐欺メールの表記と違いがみえるようにしてみました。意味があるかはわからないですが^^;

 

f:id:torilover:20180615183239p:plain

 

パソコンやiPone用のスピーカーが欲しい

自宅では、パソコンやiPhoneから、スピーカーにつないで、外部出力をする謎システムが構築されていましたが、引っ越しにあたって機材を捨てたり譲ったりするので、それができなくなります。夫は既に自分用に小さい目のを購入したようですが、私は音を外部出力する機器がないため、何か欲しいなと思っているところでした。

ダンボ―ワイヤレススピーカーが可愛い

そうおもっていたところに、今日(6/12)の12時からダンボ―ワイヤレススピーカー発売の報せを見かけました。

左右に置いた時のかわいらしさに一目ぼれし、ポチってしまいました。

Amazon

 楽天 


 

Yahooショッピングもあるのですが、まだ紹介の仕方が良くわかっていません。

勉強しております。

 

ダンボ―好きな方がおられましたら、チェックしてみてください。

ウェアラブルという選択肢もあるが・・・

家の中で動き回っていても聞けるという意味では、ウェアラブルもいいなあと思っていました。夫も家で仕事をしている時間もあるようなので、邪魔しないで聞けるかなあと。 

こんなのとか

こんなのとか 

 ただ、これから無収入な私には高くて手が出ません;;

アメリカで安く手に入るいいメーカーがあるといいな。

 

ソフトバンクユーザは楽天よりyahooショッピングを使うべきかも

陸マイラー活動で、楽天とYahooのカードを入手した関係で、それぞれ8000ポイント程度期間限定ポイントをもらいました。そのポイントを使ってスーツケースなどを購入したところです。

買い物をすると、楽天カードやYahooのカードで支払うとボーナスポイントがつくのですが、それが期間限定だったりするもので、もらったものを無駄にしないよう、両サイトを眺めてウインドウショッピングしていました。そこで、ふと、もらえるポイントに大きな差があることに気が付きました。

以下の画像は同じ商品の楽天とYahooショッピングの情報(両方iPhoneアプリの画面)です。

f:id:torilover:20180601154840p:plain

ポイントが倍?!Σ(’◇’ )

楽天が130ポイント、Yahooが275ポイント、だいたい倍です。

携帯がソフトバンクだとYahooショッピングのポイント倍率があがる

これは、ソフトバンクユーザの方は既にご存知のことなのかもしれません。私はずっとamazonばかりをつかっていたので、気が付いていませんでした。両方に出店しているオンラインショップならソフトバンクユーザは楽天よりもYahooを使った方が効率がよさそうです。

今後しばらくそうしてみようとおもいます。

 

ではでは。

記事を読みやすく、修正していきます

ブログを勢いで始めて、使いながら「こういう機能があるのね」と学んだりしています。

学んでいってから後になって、こんなことができるのね!しておけばよかった、とか気が付くことがあります。

最近気がついたのは目次を作る機能です。目次はあった方が読みやすいので、読んでいただいた方にご負担かけていたなあと反省です。

というわけで、見られていそうな記事から修正して目次をつけていくことにします。

学びながらやるとスモールスタートできてよいのですが、こういうデメリットもありますね。

Google Search Consoleで遊んでみる

Google Search Consoleとは

以前、Google Search Consoleを設定してみたお話しをしました。その時は、何をするものか、何が分かるのかよく理解しておらず、とりあえず設置したということろでした。
torilover.hatenablog.com

 設置してしばらくして、調べながら遊んでみて分かったことをメモしておこうと思います。

続きを読む

海外送金問題①:プレスティア改悪・・・

プレスティアとFX口座をうまく使うと、手数料少なく資金移動ができるというTipsを見かけており、夫の会社の先輩からも聞いているところでした。

そこで、直前にあわてないようプレスティアの口座と、海外キャッシュカードは作っておいたところです。プレスティアは元citibankなので、事前にプレスティア内のドル口座にドルを入れて置き、アメリカのciti系が使えるATMで手数料無料でドルが引き出せるということで、とりあえず春のうち準備できたのでのんびり構えていました。

ところが、プレスティアが三井住友の方にシステム移行するということで、この7月からかな?受けられるサービスに変化が出ることに気づきました。

続きを読む

復路変更可能な航空券の取り方

日本の航空会社は片道は割引がきかなくて高いのだけれど、アメリカン航空は片道でも安かった時期があった、と以前お話ししました。 torilover.hatenablog.com

 片道だと往復より高いんだけれど・・・と夫から会社に確認してもらったところ

「往復で買っていいよ!!」

とのことでしたので、チケット取得までの流れを記録しておきます。

  • 相場を調べる
  • 復路変更可(FIX-OPENって何?)
  • 検索結果0件。
  • 結論:FIX-OPENはネット検索で見つけるのは難しいチケットである
    • おまけ
続きを読む

JALマイルを貯めよう!!④陸マイラー活動

陸マイラーはじめました

世の中には陸マイラーというジャンルがあるそうで、なんとなく聞いたことはあったのですが、そんなに旅行にも行っていなかったので、まじめに調べていませんでした。転勤の話があってから、帰省したい時にお金がかかりすぎて・・・というのは嫌だなあと思い(アメリカン航空も以前より高くなった気がしますし)、真面目に調べてみました。

  • 陸マイラーはじめました
  • とりあえずmoppyにしぼって活動する
  • ポイントとは個人情報を売って得る報酬のようなもの
  • クレジットカードと銀行口座にしぼって活動
    • 銀行口座
    • クレジットカード
  • 活動の結果

 JALマイルはANAマイルより貯まりにくいそうですが、その分マイルの価値が下がらないようになっているとか。陸マイラーというのは、ざっくり言うと、ポイントサイトやクレジットカードのポイントをうまく使って、飛行機に乗っていないのに陸地でマイルを貯める人々のことのようです。

続きを読む