ダラス転勤でおろおろする家族の日記

夫がアメリカ勤務(テキサス州ダラス)だ!、と言い出し、あわててあれこれ調べたり準備したり。やったこと役にたったこと、の記録と日々のことなど、適当に書いていく予定。時々ロードレース、時々トリ。

自宅を貸すか、売るか①

ダラスに行くかも~~な話が出始めたときに、最初は、今の自分の家がとても気に入っていたので、貸そうかな?と思いました。目の前がスーパー&本屋&100円ショップ&ドラッグストアで、その横がコンビニ、という立地がすごくよくて・・・。電車も2路線使えて、駅まで平坦というのも、片頭痛もちにはありがたく・・・。

どうしたらいいのか、なんとも決められないので、まずは情報収集をすることにしました。

貸す

貸す方は、既存の設備とかに問題が出てきたときに、貸主が対応しないといけないとか海外に行ってしまっている方としては悩ましいことがあるようでした。引き続き調べていくと、リロというところがよさそうな情報をくれそうに思いました。さっそく資料請求&査定を依頼してみたのが11月のこと。

www.tenrusu.jp

すぐに電話がかかってきて、半年前じゃないと相場が変わるから査定は出せないとのことで、資料だけ送ってもらうことになりました。

売る

売る方は、さっぱり分からなかったので、何かの公告でみた、IESHILの不動産アドバイザーサービスというのを利用して、情報収集することにしました。相談無料です。proという有料アドバイザーもあるようでした。不動産業界が立ち上げたサービスではなくITサービスの流れから来ているということで、信用できるかなとおもったのがきっかけです。

www.ieshil.com

こちらもすぐに電話、メールがきて、すぐに相談する日程が決まりました。電話口のアンケートでは、IESHILに電話をしてきたということは、以前不動産会社と困ったことになったご経験とかおありですか?と聞かれました><

トラブルになるほど経験がなくてさっぱり分からないので、貴社のサービスを受けようと思いました、と答えておきました。

揉めてる方、多いのかな・・・・??どきどきしてきました。

 

次回は、不動産アドバイザーサービスを受けてからのお話しの予定です。