ダラス転勤でおろおろする家族の日記

夫がアメリカ勤務(テキサス州ダラス)だ!、と言い出し、あわててあれこれ調べたり準備したり。やったこと役にたったこと、の記録と日々のことなど、適当に書いていく予定。時々ロードレース、時々トリ。

GoogleアナリティクスとGDPR

Googleアナリティクスから英語の通知メールが来ていました。EUの法律への対応がうんちゃらかんちゃら、というメールも以前届いていたのですが、今回は、よく確認しないとまずそうな雰囲気だったので真面目に読みました。

Dear Google Analytics Customer,
We recently sent an email introducing new data retention controls that allow you to manage how long your user and event data are stored by Google Analytics. We would like to remind you that the new data retention settings will soon take effect - on May 25, 2018.
If you haven’t already done so, please review and confirm these settings (Property ➝ Tracking Info ➝ Data Retention) as Google Analytics will begin to delete data according to these settings starting May 25.
Impact of this setting as of May 25 is the following:
Any user and event data that is older than your retention setting will be marked for permanent deletion, and will no longer be accessible in Google Analytics.
Deletion will affect the use of segmentation, some custom reports and secondary dimensions when applied in date ranges older than your retention setting.
Reports based on aggregated data will not be affected. 

 どうやらGoogleアナリティクスのデータ保持期間が設定されるから見直せよ!ということらしい。

Property ➝ Tracking Info ➝ Data Retention

ということで、見てみると、管理→プロパティ→トラッキング情報と遷移して該当の項目を見つけました。

f:id:torilover:20180509122952p:plain

なんと、初期は26か月になっているではありませんか。どのデータが消えるのか、まだいまいちよくわかっていませんが、仕事でお使いの方は困るのではと思います。慌てて職場のGoogleアナリティクスも設定変更しました。していない方はご確認された方がいいと思います。

GDPRは、EU圏の方がユーザになっていないなら余り気にしなくて良さそうですが、ちょっと勉強しておいた方がよさそうですね。

 

その後、ヘルプに操作方法が出ているのに気が付きました。細かく確認されたい方はこちらもご覧ください。

support.google.com