ダラス転勤でおろおろする家族の日記

夫がアメリカ勤務(テキサス州ダラス)だ!、と言い出し、あわててあれこれ調べたり準備したり。やったこと役にたったこと、の記録と日々のことなど、適当に書いていく予定。時々ロードレース、時々トリ。

海外転勤に予防接種は必要なのか

アメリカに留学した友人は、渡航前に予防接種を打ち終えるのが大変だと言っていたことがあります。夫は特に会社からは何も言われていないようです。実際のところどうなんでしょう。気になったので調べてみました。厚生労働省のサイトに情報がありましたので、これを参考にします。

www.forth.go.jp

北米は、MRと破傷風がおすすめということです。はしかは20歳ころに予防接種したので、大丈夫だと思うのですが、女性は自治体の補助で無料で抗体検査を受けられるということでしたので、検査をしてみました。きっと「抗体あり」となると考えて、余裕こいて2週間後に結果を聞きに行くと、「ないです」とΣ(’□’ )ガーン

その場でMR接種、自治体の補助で4000円でした。

ついでに破傷風のワクチンについて質問してみました。

  • MRを受けたので、1か月はほかの予防接種を受けられない
  • 破傷風は3回接種である
  • 1回目のあと2回目は1か月後
  • 3回目は2回目の半年後

先生と相談して、破傷風3回目はアメリカで受けるなど検討すればいいので、夏までに2回接種することにしました。さっそく1回目の破傷風接種を予約して帰ってきました。2回目は7月末になると思います。家がこのあとすぐ売れるなど順調なら8月半ばに渡航すると考えるととてもギリギリです。

もっと早く動き出しておけばよかったです。

お急ぎの方に

国によってはもっとたくさんの予防接種が必要のとのことです。準備期間に打ち終わらないのでは?と思いました。

どうやら海外渡航準備用に同時接種に対応している病院を探すというコツもあるようです。同じく厚生労働省サイトに検索があったので、必要な方は利用してみてください。

www.forth.go.jp